【セミナーレポート】北九州高等学園で講演会を行いました。

セミナーレポート

10月20日に、福岡県の特別支援学校のICT活用就職支援事業の一環として、北九州高等学園にて、サンクスラボ小倉オフィスが講演会を行ってきました。

サンクスラボ小倉オフィスの拠点長である上田と、職業指導員の大石、地域連携員の永田でお伺いしてきました。
私たちとしても、高等学園の生徒さんの前でお話をするのは初めてのことだったため、少しドキドキの講演会です😆

今回は、「ITを活用したお仕事」「サンクスラボのお仕事」をお話しすることが目的でした。

最初の1時間目は、地域連携員の永田より

「仕事をするってどういうことか」
「なんで ITが必要なのか」
「サンクスラボ全体でどういう業務を行っているか」

などお話しさせていただくと、今のこどもたちにはパソコンやタブレットはとっても身近なもののようで、多くの生徒さんが興味を持って話を聞いてくれていました。

2時間目は、上田、大石による実際の業務のデモンストレーション。

オフィスのメイン業務である「メール送信業務」を3名の生徒さんに実際にやってもらいました。
余暇でパソコンを使うことはあっても、お仕事という感覚でパソコンを使うことは初めての様子。少し、緊張されているようでした。

「Ctrl+C」でコピー、「Ctrl+V」でペースト。
この2つを覚えてもらって、いざ実践! 最初は少し苦戦しましたが、すぐにできるようになりました!

Ctrl キーって、高校生の頃は、あまり意識しないですよね。
多くの生徒さんが「Ctrl キー??」となっていたので、永田がパソコンを持って、教室内を回り、見てもらいました。
しっかりメモを取る生徒さんも多く、とても勉強熱心な姿に、感心しました🤩

初めての経験で、私たちとしても、とても勉強になる1日でした。
自分たちの日々の業務が、これからを担う若者たちの役に立てるのは非常にうれしいことです。
より、地域や社会の力になれるようにこれからもがんばりたい!とエネルギーをもらいました!

関連記事

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA