【第2回】障害福祉事業部会 沖縄県支部設立準備会を開催いたします。

地域連携

障害福祉事業部会沖縄県支部設立準備会

この度、全国介護事業者連盟 障害福祉事業部会の設立(2021年12月10日付)に伴い、沖縄県支部設立へむけて、設立準備会を開催する運びとなりました。

障害福祉事業部会は「持続可能な障害福祉制度の実現支援に向け、現場、利用者等の多角的視点による制度・政策提言・情報発信を行い、障害福祉事業者の資質と処遇向上、社会福祉の発展に寄与することを目的とする。」を活動目的に掲げ、様々な課題の解決に向けて活動していきます。

つきましては、沖縄県内の多くの障害福祉サービス事業所の皆様に、設立準備会へ参加していただきたいと考えております。

開催日時

  • 開催日

    2022年12月16日(金)

  • 時間

    16:00~18:00

  • 参加方法

    会場参加またはオンライン参加(オンライン参加の場合、URLは別途ご案内いたします。)

  • 懇親会

    18:30~
    会費:お一人様4,000円

開催場所

みんなの会議室
沖縄県那覇市泉崎1-13-3 資格の大原沖縄校ビル内
※施設に駐車場はございません。周辺のコインパーキングをご利用いただくか、公共交通機関をご利用ください。
URL:https://minnanospace.com/naha-izumizaki/

参加対象者

  • 沖縄県内で、障害福祉サービスの事業所を運営している経営者、経営者に準じた方
  • (社)全国介護事業者連盟 障害福祉事業部会沖縄県支部の活動に興味のある方
  • 障害福祉サービスの法令改定等に興味のある方

一般社団法人全国介護事業者連盟 障害福祉事業部会 取り組みについて

◆設立趣旨
日本は超高齢社会を迎え、世界でもっとも高齢化率の高い国となりました。また、障害者数の増加により、障害者全体では約990万人、国民の7.6%が何らかの障害を抱える国となりました。これは一時的なものでなく、年々増加傾向にあります。さらに、生産年齢(労働)人口は減少し、2035年には高齢化率は33%を超えると予想されています。
、障害福祉業界は、介護業界と比べ、職員の資格制度等の整備に遅れが生じています。障害福祉業界独自の資格を整えることが、職員の資質と処遇向上、業界全 体の発展へ繋がるのです。従来の障害・介護・医療の発想を超えたパラダイムシフトが、今こそ求められています。
。一般社団法人全国介護事業者連盟は、「介護の産業化・障害福祉サービスの発展」と「生産性の向上」を 持続可能な介護保険制度・障害福祉制度の確立を支える2大テーマとして揚げ、法人・サービス種別の垣根を超えた介護事業者・障害福祉事業者による団体として設立いたしました。
出典:一般社団法人全国介護事業者連盟 障害福祉事業部会 設立

事務局

沖縄県支部設立準備会 事務局(サンクスラボ株式会社内)
福岡県福岡市博多区博多駅東1-1-33 はかた近代ビル3階

お申し込みフォーム

    必須参加方法

    必須社名・事業所名

    必須ご出席者氏名

    必須ご住所

    必須メールアドレス

    必須電話番号

    必須FAX番号

    関連記事

    この記事へのコメントはありません。

    CAPTCHA