【活動報告】若者向けの夜回り活動に参加しました

活動報告

アームレスリング①

コミュニティパートナーの永田です。
23日(土)に警固公園の若者向けの夜回り活動に参加しました。

福岡の天神にある警固公園には多くの若者が集まってきています。
様々な若者が集まってくるため、トラブルなども起きかねません。特に、未成年の若者がトラブルに巻き込まれてしまうことも。
なかには様々な背景を抱えている若者もいて、孤独感・孤立感・疎外感を感じていることもあります。

若者がトラブル防止や、孤立防止のために福岡では様々な支援活動があります。
今回は、私、永田が、そちらの活動に参加しました。

まずは、NPO法人SFD21JAPANさんの活動です。
こちらは『腕大学 天神校』という活動を警固公園にある交番の横で行っています。
交番の横に、アームレスリングの台を置き、街行く人がチャレンジできるようにしています。一緒に腕相撲をすることにより、関係性を作り、必要な場合は支援につなげていきます。
スタッフは鍛え上げられており、なかには全国的に有名な方もいらっしゃるようです。

私が参加した時も、様々な若者が友達同士でアームレスリングや、スタッフに挑戦していたりと盛り上がっていました。
せっかくだからと、私も参加!
まずは小学生、中学生と対決!

アームレスリング①

アームレスリング②

ここは大人の力を見せつけ勝利!(とはいえ、かなり強くギリギリでした)

いよいよスタッフの方と勝負・・・
アームレスリング③

でしたが、もはや勝負にならず1ミリも動かせないまま負けました・・・。

その後は一般社団法人ソーシャルワーク・オフィス福岡さんの『つながーる』という活動に参加。
こちらは筑紫女学園大学の先生と生徒さんが、女性の孤立防止のために、女性に声をかけ、相談窓口を紹介したり、日用品などを配る活動です。

般社団法人ソーシャルワーク・オフィス福岡_つながーる

私も一緒に、警固公園に集まる女性の声を直に聴かせていただきました。
参加した2団体は、どちらも夕方になると、警固公園の清掃活動もされています。

警固公園の清掃活動

福岡には様々な若者支援の団体があります。
若者支援を行っているなかで就労という面で何か力になれることがあればと思い、今回参加させてもらいました。
働くことに難しさを感じる若者は多いと思いますが、今回出会った若者たちは、自分の居場所を社会に求めているようにも感じました。
福祉事業を行う会社としても、そのような若者たちになにができるのか、これを機会にしっかり考えていきたいと思います。

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA